ご支援のお願い

プロップ・ステーションは、ICTを駆使し、かつ様々な分野のプロフェッショナルと連携し、チャレンジドの多様な働き方を創出することを目的として設立されました。私たちは、性別や年齢、障害の有無や文化や立場の違いに関わりなく、すべての人が持てる力を発揮し支え合う「ユニバーサル社会」の実現をめざして活動を続ける非営利組織です。

1991年に草の根グループとして発足、1998年には社会福祉法人となりましたが、施設を持たない第二種社会福祉法人であるため、運営そのものには行政補助がありません。プロップの活動は、私たちのミッションに共感下さる多くの方々のご支援によって継続しています。

未曾有の少子高齢社会に突入した日本にとって、私たちは、一人でも多くの人が誇りを持って社会の支え手になれるシステムを生み出すことが、喫緊の課題だと考えています。元気な地域、元気な社会を創造するためには、個人が元気になれるシステムが必要です。

あなたもチャレンジドとともに、元気な日本を創出するプロップの輪を広げて下さい。あなたのご支援を、心からお待ちしています!!

社会福祉法人 プロップ・ステーション
理事長 竹中 ナミ

ご支援いただく際の流れ
  • (1) お申し込み : お申し込み時には必要事項をご記入のうえ[確認]ボタンを押してください。 このページを印刷して、必要事項をご記入の上FAX(078-845-2918)でお送りいただいても結構です。
  • (2) お振込 : 口座へお振込下さい。
  • (3) ご確認 : プロップ・ステーションより、ご確認のご連絡をさせて頂きます。

ご支援について

プロップ・ステーションでは、私たちの活動にご賛同頂き、ご支援頂ける法人・団体・個人の皆様のご協力をお願いしております。

ご支援頂く内容は、プロップ・ステーションが取り組む様々な活動に対し、財政的なご支援を頂くものです。使途につきましては、プロップ・ステーションにご一任いただきます。

次の(1)または(2)の方法をお選び下さい。

(1) 継続的なご支援
◎ 法人・団体の方 1口:50,000円
◎ 個人の方 1口:10,000円

(どちらも、1年度単位で、何口でも結構です。)

(2) 今回限りのご支援
◎ 法人・団体・個人の特定はございません。 金額は、いくらでも結構です。

ご不明な点等ございましたら、下記まで、ご連絡下さいますようお願い致します。

(お問い合わせ先)

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中6-9  6E-13
社会福祉法人 プロップ・ステーション
TEL:078-845-2263 FAX:078-845-2918 携帯:080-1386-8462

私たちプロップ・ステーションの活動に対しまして、一人でも多くの皆様のご理解・ご賛同そして、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

ご支援申込

  • ※ お申し込みには、必ずメールアドレスの明記をお願いいたします。
ご希望されるご支援方法(必須)
       
口  

       

   

お振込

下記口座へお振込下さい。

機関名 支店、口座名 名義
三井住友銀行 住吉支店 普通口座 3658354 社会福祉法人 プロップ・ステーション
(シャカイフクシホウジン プロップ・ステーション)

お振り込みの前に必ずオンラインまたはFAXにてご連絡をお願いします。
ご連絡がない場合は、領収書等の発行ができず匿名による寄付の扱いとなる場合があります。

ご確認

プロップ・ステーションより、ご確認のご連絡をさせて頂きます。また、領収書を送付させて頂きます。

寄付金控除について

社会整備や公共サービスの充実は、個人法人を問わず、税を納めることによって賄われます。しかし一方で、その使い道を納税者の希望で特定することはできません。こうした希望を一部なりとも受け止める制度の一つが寄付金控除であり、損金算入です。

ぜひ皆様の希望や期待を、プロップ・ステーションに寄せて頂きたいと願っております。

1. 寄付をした法人は、確定申告によって次の限度内で法人税法上損金算入ができます。

1) 一般損金限度額(法人税法第37条1項)

2) 社会福祉法人等(特定公益増進法人)に対する寄付金の特別損金限度額(法人税法第第37条4項)
※詳細は国税庁のホームページをご参照下さい。(http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5283.htm

3) 上記 1)と2)の限度額は併用することができます。

2. 寄付をした個人は確定申告によって、次の限度内で所得税法上の寄付金控除が受けられます。

※詳細は国税庁のホームページをご参照下さい。(http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

ページの先頭へ戻る