english

沿革

沿革を最新年度から見る

チャレンジドを納税者にできる日本をめざして!

1991年

5月
チャレンジドの自立支援組織プロップ・ステーション(任意組織)設立。
竹中ナミ(ナミねぇ)代表に就任。
11月
パソコン通信局プロップ・ネットを運用開始。
12月
機関誌 「flanker」 編集委員会発足、1992年4月 「flanker」創刊号 発行。

1992年

4月
全国の重度障害者を対象に チャレンジドの就労意識アンケート を実施。
大阪ボランティア協会内に事務所を移転。
9月
上記、アンケートによりチャレンジドの就労意識とコンピュータへの期待度が高い(回答者の8割)という結果を受け、チャレンジドの就労に向けたコンピュータセミナーを開始(PDF)。

1993年

3月7日
プロップ・ステーション主催、朝日新聞大阪厚生文化事業団後援によるシンポジウム「今、アクティブに! ノーマライゼーションへの道(PDF)」開催。

1994年

3月
セミナー受講生、初仕事を納品。(大阪府立工業高校の生徒管理システムを開発)
7月26日
日本の福祉団体として始めてインターネットのドメイン(prop.or.jp)を取得。

1995年

1月17日
阪神大震災が起こる。ナミねぇの自宅全焼、スタッフ全員被災者となるも、パソコン通信で安否情報などのパソコン・ボランティアに取り組む。
コンピュータネットワークの重要性を痛感。(阪神大震災に想う by ナミねぇ
パソコン通信局 プロップ・ネット をインターネットに接続。
12月
野村総合研究所と リモートワーク(在宅勤務)共同実験 を開始。

1996年

1月
神戸ファッションマート内「神戸デジタル・ラボ」の一角で、任意組織プロップ・ステーション神戸オフィス開設。活動拠点が、大阪と神戸に。
8月
インターネット上で、全国からの人が対象の システム開発セミナー(在宅スキルアップ・セミナー) を開始。
8月
第1回チャレンジド・ジャパン・フォーラム を東京で開催
11月
第2回チャレンジド・ジャパン・フォーラム を大阪で開催。

1997年

1月
プロップ神戸プロジェクト開始。(PDF版
7月
第3回チャレンジド・ジャパン・フォーラム を東京で開催。
10月
インターネット上で、全国からの人が対象の 翻訳者養成セミナー を開始。
チャレンジドアート展 開催(プロップのコンピュータセミナー・グラフィックコース卒業生と受講生によるグループ展) インターネットバージョン を公開
11月
第33回全国身体障害者スポーツ大会の公式ホームページを制作。
12月9日
ナミねぇ、ビル・ゲイツさんと会見する。

1998年

7月7日
1998年7月7日 コンピュータを活用して全国の障害者を支援する厚生大臣認可第2種社会福祉法人認可を受ける。竹中ナミ(ナミねぇ)理事長に就任。
8月
第4回チャレンジド・ジャパン・フォーラム国際会議 を神戸で開催。

2000年

1月
大阪府内の全養護学校 の情報教育支援を開始。(2002年3月末まで)
5月
初めてのオリジナルCD-ROM 「おもいおもいのe-レター」 発行。
8月
第6回チャレンジド・ジャパン・フォーラム2000日米会議 を東京で開催。

2001年

4月
ホームページ上で、オンラインによる 「チャレンジド在宅ワーク」 のコーディネイトを開始。
11月
第7回チャレンジド・ジャパン・フォーラム(CJF)2001国際会議 in みえ
三重県 志摩スペイン村にて開催

2002年

2月18日
女性議員政策提言協議会の中に 「ユニバーサル社会の形成促進プロジェクト・チーム 〜チャレンジドを納税者にできる日本〜」 発足。竹中ナミ専任講師に就任。
(座長:野田聖子衆議院議員、副座長:浜四津敏子参議院議員)
5月12日
神戸市・プロップ共催 Let's ユニバーサルシティ KOBE 2002 開催
8月27日・28日
第8回チャレンジド・ジャパン・フォーラム 2002 in いわて大会 (岩手県 盛岡市にて)開催
10月
竹中ナミ、NPOかつ女性として初の「総務大臣賞個人表彰」を受賞 。

2003年

1月
プロップ・ステーション、株式会社フェリシモ、兵庫県、神戸市の4者協働により、チャレンジド・クリエイティブ・プロジェクト(CCP)が発足
2月26日
8月に開催するCJFのための「ビル・ゲイツさん特別インタビュー」を、ホテル・ニューオータニで撮影
8月21日・22日
第9回チャレンジド・ジャパン・フォーラム 2003 in ちば 国際会議 開催。(幕張メッセにて)

2004年

9月16日
Ac+C'04(アック・ゼロヨン)
キックオフ・シンポジウム(東京簡易保険(ゆうぽうと)・簡易保険ホールにて)開催。

2005年

8月18日・19日
阪神淡路大震災から10年目の神戸にて、第10回チャレンジド・ジャパン・フォーラム2005国際会議 in HYOGO/KOBE 開催。アックゼロヨン・アクセシビリティーアワード2005を併催。(神戸ファッションマートにて)

2006年

7月22日
第11回チャレンジド・ジャパン・フォーラム 2006 国際会議 in TOKYO 開催。(東京ビッグサイトにて)
10月31日
Ac+C'04(アックゼロヨン)アワード2006開催(東京国際フォーラムにて)

2007年

1月
サブオフィスを国際IT財団(東京)内に、開設。
2月13日-14日
厚生労働省セミナールームにおいて、在宅チャレンジドが講師を務める 「遠隔ITセミナー」 を実施。

2008年

3月24日
プロップ・ステーションと読売新聞社の共催により 「ユニバーサル社会の実現をめざすシンポジウム」 を開催。(ホテルニューオータニ東京にて)
4月23日
日本Web協会との共催により、Ac+C'04(アックゼロヨン)アワード2007 を開催。(東京国際フォーラムにて)
6月
神戸スウィーツ・コンソーシアム 発足。
10月1日
プロップ・ステーション東京事務所を千代田区永田町(赤坂見附駅前)に新たに開設。チャレンジド就労支援ICTセミナー・東京 を開始。
10月18日
プロップ・ステーション主催による 「愛と勇気」 レーナ・マリア コンサート 開催

2009年

3月5日
ナミねぇが米国大使館より「日本の勇気ある女性賞」を授与される。
4月12日
ジャズクラブ神戸サテンドールにて、ナミねぇの「日本の勇気ある女性賞」受賞&還暦記念コンサート開催。
4月12日
日 ナミねぇのファーストシングルCD「ありがとう」 〜私からあなたへ〜 がリリース!
4月15日
神戸スウィーツ・コンソーシアムDVD 「美味しいお菓子のつくり方」が発売!
4月16日
天皇皇后両陛下のお招きにより、ナミねぇが赤坂御苑で開催の「春の園遊会」に出席
4月17日
ジャズクラブ六本木サテンドールにて、ナミねぇの「日本の勇気ある女性賞」受賞&還暦記念コンサート開催。
6月20日
神戸スウィーツ・コンソーシアム in 東京 「チャレンジド・プログラムvol.2」開始。
6月21日
ナミねぇが「神戸市の市制120周年記念式典」において、市の発展に貢献したとして、市政功労者表彰を受賞。
11月19日
ナミねぇが「兵庫県社会賞」を受賞。

ページの先頭へ戻る